らぐもあ

主に ragmo.jp の更新情報、たまに管理人の RO 奮闘日記、面白そうな動画の紹介

動画再生が遅い件について

time 2018/09/15

某所にて『ragmo は回線速度が遅いため使いにくい』といった投稿を見かけました。実はこういった感想は貴重だったりします。

不便な部分がありましたら気兼ねなく、お問い合わせページから投稿いただけると助かります。可能な限り対応していきたいと考えているので、ぜひ皆様で ragmo をご利用いただければと思います。

回答

10月更新予定「動画プレイヤー変更」で、一部改善される見込みです。
まだまだ細かい調整が必要な部分もあります。更新後の変化状況など教えてください!

技術的な部分

興味ある方や、詳しい方向け。間違いの指摘など、アドバイスもらえると助かります!

ソフトウェア面の原因(想定)

大部分の原因は、動画ダウンロード完了まで再生が始まらない事が、遅いと感じてしまう原因なのではないかと想定しています。

現在 ragmo にアップロードされている動画は、平均 300 MByte 程度の動画サイズで、これがダウンロード完了まで再生されない・・・となると、ご利用されている回線速度に大きく依存してしまうのは一目瞭然ですね。

しかしながら iPhone, iPad で再生した場合は、モバイル回線であっても、すぐに再生が始まります。

なぜこのような差が出るのか

iPhone, iPad の Safari ブラウザでは、動画ファイルの再生時に HTTP Range Request を使って動画を分割してダウンロードする機能があります。

この HTTP Range Request がキモで、PC 環境の場合に使用される動画プレイヤーが、Range Request に対応していないのか、実は機能していないことが原因だったりします。(Web サーバ側は、HTTP Range Request に対応済み)

この部分を解決することで、再生開始までの速度の改善が行われるのではないかと考えています。また、動画のシークなどもできるようになるはず・・・。

ネットワーク面

専用線ではないので、時間帯で変動する場合はありますが、回線速度はマルチセッション上り/下り共に、それぞれ 800 Mbps 程度までスループットが出るので、今のユーザー数から考えて、現段階のボトルネック候補からは外しています。(そもそも、簡単に環境を変えられるものでもないで・・・)

サーバスペック

先日のサーバ移管時に、ディスク環境を ZFS の RAID-Z2 へ変更しています。実は新サーバ構築の際に、微妙にケチって 5200 rpm のディスクにしてしまいました(ごめんなさい!)。

しかし、ディスクパフォーマンス値は 32MB/s 程度で、今のユーザ数なら大きく問題にはならないかなぁ・・・と考えています。また、ZFS ではキャッシュメモリが働くので、実際はもう少し性能が高くなると思います。

まとめ

いい感じに散らかっていて、何がまとめなのかわかりませんが、動画プレイヤーを MediaElement.js に更新することで、きっと解決します・・・!(思考の放棄)

down

コメントする




だらだら奮闘記